グレン・クローズ 第76回ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)受賞!!

昨日授賞式が行われた第76回ゴールデン・グローブ賞で、「天才作家の妻」主演のグレン・クローズが主演女優賞(ドラマ部門)を見事受賞いたしました!
涙を浮かべながらの彼女のスピーチには、会場中の人々がスタンディングオベーションを行うほど感動的なものでした。
その一部が以下のリンクからご覧頂けますので、ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=CjoKHapAYK8

【グレン・クローズ スピーチ抜粋】
ハリウッド外国人映画記者協会の皆さん、本当にありがとうございます。この作品を作り上げるのに、14年かかりました。「The Wife」(妻)というタイトルだから、そんなにかかったんだと思うわ(笑)。
私は今、母のことを思っています。母は父のために、彼女の人生の総てを捧げていました。そして母は80歳の時に私に「私は何も達成していない気がするの」と言いました。でもそれは間違っている。女性は子供を産み、良い伴侶を得ることを期待されるけれども、私達女性は、自分たちで満足できる人生を見つけ、夢を追いかけるべきです。そして私達は、それが出来る、それが許されるべきだと言うべきなのです。

日本公開はいよいよ1月26日。
ぜひ劇場でご覧ください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です