【半径5メートル公式見逃し無料動画】芳根京子主演作の1話〜全話視聴方法をご紹介!NHKドラマ配信状況や再放送情報もお届け!

半径5メートル見逃し動画

ドラマ「半径5メートル」の見逃し配信動画を無料でフル視聴する方法を紹介します。

  • 半径5メートルを見逃した!
  • 半径5メートルの見逃し動画を1話から全話見たい!
  • 広告なしで無料で見れたらいいな。

半径5メートルの動画をお得に楽しみたい方へ公式サイトで安全に無料視聴する方法や再放送情報をお届けしていきます。

「半径5メートル」の見逃し動画を1話から無料フル視聴する方法!

ドラマ「半径5メートル」の見逃し動画を1話から無料フル視聴できるのはU-NEXTです!

現在動画配信サービスU-NEXTで半径5メートルを全話配信中♪

しかも今なら無料トライアルキャンペーンをしているので今すぐタダで、広告なしで視聴可能です。

NHKの公式動画配信サービスのNHKオンデマンドでも配信がありますが、NHK作品のみの視聴になり残念ながら無料トライアルもありません。

U-NEXTなら31日間無料トライアルがあり、しかもこのページからお申込み頂くと無料トライアルでもらえるポイントが通常600ポイントのところ、今なら1000ポイントゲット出来ちゃいます!

無料トライアル期間中に解約すれば料金は一切かからないので初めて動画配信サービスを利用する方も安心なおススメサービスです。

\31日間無料/
今すぐ無料トライアル
半径5メートルをお得に視聴する
※31日以内に解約すれば料金はかかりません

「半径5メートル」の国内見逃し配信サービスでの配信状況

動画配信サービス配信状況
U-NEXT〇(配信中)
NHKオンデマンド◯(配信中)
TELASA
TSUTAYA TV
FODプレミアム
Hulu
dTV

半径5メートルを全話視聴できる見逃し配信サービスはU-NEXTとNHKオンデマンドでした!

今すぐ無料トライアルを利用してお得に視聴したい方はU-NEXTで1話から動画を視聴することをおススメします♪

U-NEXT公式サイトを見てみる

U-NEXTの概要・評判・登録解約方法について

U-NEXTの概要

  1. 月額は2189円(税抜)
  2. 無料期間は31日間※無料期間中の解約で利用料がタダ!
  3. 無料トライアル中も600ポイントがもらえ有料作品もタダで視聴可能※このページから登録いただいた場合は1000ポイントになります

U-NEXTの評判

U-NEXT利用者の評判
継続料金
(3.0)
コンテンツ量
(5.0)
無料期間の長さ
(5.0)
満足度
(5.0)
総合評価
(4.5)

U-NEXTは見放題作品の配信数が国内ナンバー1!

NHK作品に国内ドラマやアニメ・最新映画・海外ドラマと見たい作品に何度も出会えるのが最大の魅力です。

無料期間も最長なのでゆっくり動画を楽しむことができます。

U-NEXTの登録・解約方法

STEP.1
U-NEXTにアクセス

U-NEXTにアクセスします。

STEP.2
今すぐ観るをタップ

『今すぐ観る』をタップします。

STEP.3

メールアドレスや名前など、お客様情報の登録に必要な情報を入力します。

STEP.4
支払い方法の確認

クレジットカードの情報を登録します。

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

STEP.5
登録完了

以上で無料登録完了です。

注意!
NHKオンデマンド見放題パックは購入日から月末までの契約です。お得にたっぷり見たいと思っている方は月の初めに契約すると良いです!
STEP.1
公式サイトにログイン

U-NEXT公式サイトにログインしたら左上の3本線のマークをタップします。

次に『設定・サポート』をタップします。

STEP.2
契約内容の確認・変更をタップ

『契約内容の確認・変更』をタップします。

STEP.3
解約はこちらをタップ

画像の赤枠部分の『解約はこちら』をタップします。

STEP.4
解除するをタップ

アンケートが出てくるので、任意で答えます。

その後チェックを入れて『解約する』をタップします。

STEP.5
NHKオンデマンドの解約

NHKオンデマンドは自動更新になる為『自動更新の解除』をタップします。

以上で解約は完了します。

最後に全ての契約が解除されているかもう一度確認しておきましょう!

※NHKオンデマンドは月末締めなので、契約した月の間に必ず解約処理を行いましょう!

※このページを登録しておくと、解約するときに見返せて便利!

\31日間無料/
U-NEXT公式サイトを見てみる

※31日以内解約すれば料金はかかりません

「半径5メートル」最新再放送情報!

半径5メートルの再放送があるのかどうか、各サイトにて最新配信状況を調べました。

NHK番組表×
ドラマ公式サイト×
Tver×
GYAO×
yahoo!TVガイド×

半径5メートルの最新再放送情報を調査しましたが、現在再放送の予定はありませんでした。

年々、各テレビ局の再放送枠も少なくなっており、いつ地上波での再放送があるかは不透明な状況。

ですがU-NEXTであれば、今すぐに無料トライアルで動画を視聴可能です。

再放送が待てないという人は、無料トライアルを使ってお得に動画を楽しみましょう♪

もちろん、無料トライアル期間に解約をすれば一切お金はかかりませんよ!

U-NEXTで半径5メートルを
お得に視聴する>

「半径5メートル」のあらすじ

1話:あらすじ

芸能人のゴシップを追いかけているチーム「一折(いちおり)」にいた週刊女性ライフの編集者、風未香(ふみか)は、あるミスをして「二折(におり)」に異動になった。二折は、生活の情報など読者に役立つ身近な情報を記事にするような、ゆるい部署…。そしてそこで出会ったのは、誰もが知っているベテラン記者の宝子(たからこ)。スクープや事件を取り上げ、慌ただしく仕事をこなす一折に対して、二折のチームはのんびりとしているように見え風未香はあまり本気になれなかった。そうした中でも、宝子の取材の方法は他とは違っていた。はじめは宝子の手法に理解の出来ない風未香であったが、その独特な視点から見えてくるものがあることに気が付き、宝子をお手本に、風未香は次第に成長していく。個人的で、ニュースにもなるほどでもないような「半径5メートル」の中で起きる感情や出来事。そんな誰もが持っている何気ない日常に生まれるもやもやした気持ちに注目した新しいドラマが始まる!

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

1話を見逃し無料視聴

2話:あらすじ

(2)「出張ホスト百人斬り」
目覚めたら山辺(毎熊克哉)とベッドを共にしていた風未香(芳根京子)。以来、山辺はただ泊まりに来ては朝、会社に行くということを繰り返し、風未香を混乱させる。ある日企画会議で女性用風俗が話題になり、風未香は宝子(永作博美)と共に様々な「出張ホスト」とのデートを体験取材することに。そんな中、デスクの丸山(尾美としのり)は、宝子が取材した利用者の中に妻の絵美(片岡礼子)がいることに気づきがく然とする。

引用:NHKドラマ半径5メートル公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

2話を見逃し無料視聴

3話:あらすじ

(3)「私はこれを捨てられません」
風未香(芳根京子)が書いたカリスマミニマリストの記事を読んだ実家の母・祥子(いしのようこ)が物を捨てまくるようになった。長年家族で囲んできたダイニングテーブルまで捨ててしまい、父・和彦(小林隆)は激怒、大喧嘩(げんか)となる。そんな中、宝子(永作博美)は「私はこれを捨てられません」というテーマで記事を書こうと言い出し、絵本作家・いずみようじ(塚本晋也)の家などあちこちに風未香を連れ回す。

引用:NHKドラマ半径5メートル公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

3話を見逃し無料視聴

4話:あらすじ

(4)「なりすましにご用心」
子どものSNSについて特集することになった風未香(芳根京子)と宝子(永作博美)たち。7年前、トランスジェンダーであることをカミングアウトし離婚した香織(北村有起哉)は、若い女性になりすまして娘の怜奈(上野鈴華)とSNSでつながっていた。怜奈からどうしても会いたいと食い下がられた香織は、風未香に秘密を話し、代わりに会ってくれと頼み込む。だが深夜になっても帰宅しない娘の前に自ら姿を見せることに…。

引用:NHKドラマ半径5メートル公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

4話を見逃し無料視聴

5話:あらすじ

(5)「黒いサンタクロース」(前編)
山辺(毎熊克哉)が特大スクープを取るが、ネタ元の陰謀とわかり窮地に追い込まれる。一方、風未香(芳根京子)は児童養護施設に匿名で寄付をするボランティアたちを取材。調べるうちに、昔クリスマスケーキを施設に配り歩いてヒーロー視されていた巻上(緒形直人)という人物の存在を知る。その頃、宝子(永作博美)はなぜか単独行動が目立ち、編集長の亜希(真飛聖)しか知らない謎の取材を進めていた。

引用:NHKドラマ半径5メートル公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

5話を見逃し無料視聴

6話:あらすじ

(6)「黒いサンタクロース」(後編)
風未香(芳根京子)は、昔児童養護施設にクリスマスケーキを配り歩いてヒーロー視されていた巻上(緒形直人)という人物が、その後あるスクープ記事をきっかけに転落し、記事を書いた記者と不倫報道までされていたことを知る。時を同じくして、宝子(永作博美)もある目的を持って巻上を訪ねていた。現地で宝子と鉢合わせた風未香は、宝子が抱えてきた秘密を知る。

引用:NHKドラマ半径5メートル公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

6話を見逃し無料視聴

7話:あらすじ

(7)「ワンオペ狂騒曲」
風未香(芳根京子)は、山辺(毎熊克哉)がネットで顔や自宅をさらされたために風未香の部屋で引きこもり気味なことが気になっていた。そんな中、ますみ(山田真歩)とともに高名な美術評論家・美砂子(阿川佐和子)の連載エッセイの担当につく。だがますみの9歳の娘・あかり(野澤しおり)の心身が不安定になってしまい、ますみが仕事を休むたび、風未香はそのフォローで四苦八苦する羽目(はめ)となる。

引用:NHKドラマ半径5メートル公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

7話を見逃し無料視聴

8話:あらすじ

(8)「野良犬は野垂(た)れ死ぬしかないってか?」
ある日、風未香(芳根京子)は宝子(永作博美)と立ち寄った喫茶店で、中学時代の塾の恩師・阿南(須藤理彩)がバイトをしているところに出くわす。阿南のおかげで勉強が好きになったと感謝してきた風未香だったが、実は阿南は就職氷河期世代で、当時もアルバイトの身だったと知る。氷河期世代のおかれた現状が気になった風未香は、SNSで積極的に発信する氷河期世代のインフルエンサー、須川(渡辺真起子)を取材する。

引用:NHKドラマ半径5メートル公式サイト

GYAOで動画を検索
Tverで動画を検索
youtubeで動画を検索

8話を見逃し無料視聴

9話:あらすじ

最終回:あらすじ

「半径5メートル」の感想

放送前の視聴者からの期待の声をご紹介します!


半径5メートルで起こる出来事から役柄の感情や世間の見方に対して共感できる作品だと感じました。週刊「女性ライフ」の記者を主にして見る、なんてことない日常で起こった出来事に対して共感性を感じつつ、取り上げた記事に対して共感を得たこととはまた違った視点から物事を見ようとする永作博美さん演じる宝子から偏った見方こそが自分の足元を見れていない原因だと気づかされると感じます。テレビで取り沙汰されるゴシップに自然と振り回されている世の中から、自分なりの視点や何が正解を見抜く力を養う必要性を感じられる作品になると期待が高まりました。また、半径5メートル内にある出来事こそが見るべき真実へと向かわせてくれるきっかけになると感じ、宝子から学んだことから何を感じ、そしてどう生かしていくのか芳根京子さん演じる風未香の成長にも期待が高まりました。様々な出来事や感情が入り混じる中でどう記者として変化していくのか、そして記事を読んだ読者が何を感じ、そこからどう自分の感情を放出させていくのか、情報によって繋がっていく変化に期待が高まる作品です。


名物ベテラン記者である宝子を演じる永作博美さんが注目キャストです。生活情報など読者の身近な関心事を掘り下げる記者として、ギラギラとゴシップを狙う記者と違って身近さを感じる記事から共感性を生み読者からの指示を受ける姿にベテランの凄味を感じられると思いました。また意味がないと思われる宝子の行動や違った視点から物事をとらえる視点から自分にない新しい発想を感じられると期待が高まります。そして半径5メートルのネタに拘る宝子が持つ真実とは何なのかと、今はまだ宝子に対して掴みどころのない人物像を強く感じていますが、それこそが偏った見方となっているのだと感じ、宝子の人間性が見えてきたときに初めて自分の見方に変化が起きている兆しを感じられると思いました。永作さんの演技力の高さからストーリーに深みを与えられると感じ、宝子という人物像をどう魅力的に見せてくれるのか期待が高まります。今から視聴が楽しみです。


外出が制限されて自分の家に閉じこもることが多くなり、半径5メートル内でほぼ生活を完結させなくてはならない今の状況にぴったりのタイトルだと思いました。このドラマでは女性誌の編集部が舞台と言うことなので、私のような専業主婦にとって身近な日常生活に起きることが題材として取り上げられるのでしょうが、どのように味付けされていくのか期待しています。ドラマ10では透明なゆりかごや昭和元禄落語心中など国内で多くの賞を受賞した力作や、半径5メートル、ハムラアキラなどの事件物、ミスジコチョーなど社会的な題材を扱ったものまで幅広いテーマを取り上げドラマが多く、いつも楽しみに見ている放送枠です。私が見た中では昭和元禄落語心中以外は女性を中心として描かれるドラマが多いと感じています。今回主演の芳根京子さん、共演の永作博美さんともに実力派の女優さんですし、半径5メートル内の出来事が取り上げられるとのことなので、今回も女性の心情に寄り添ったドラマになると思いますし、今までのドラマ10以上の作品が見られるものと期待しています。


主演の芳根京子さんは様々な役柄を演じ分け朝ドラでの主演を務めた後も、次々と映画に出演されるなど若手で実力派の女優さんなで楽しみですが、50代になり益々魅力的になった永作博美さんに期待しています。私とほぼ同年代で若い頃はトレンディードラマで主演を数多く演じ、記憶に残っている役柄も沢山あります。今回は花型部署でいわば1軍から2軍に格下げになった芳根さんに対し、ずっと2軍の記者として働き一風変わったアプローチで対象に迫り、独自目線の記事を創り上げるタイプのベテラン記者を演じるということ。永作さんが演じる記者さんがどんな心境で対象に取材し記事を書き上げていくのか、その様子をどう見せてくださるのか楽しみです。タイプも経歴も異なる2人の記者さんが出会うことで、どのように変わって行くのかも気になります。


ドラマ・半径5メートルに関しては人生について考えさせられる奥の深いストーリーになっているんだろうなと感じました。編集者の風未香と名物ベテラン記者・宝子の生き様というのがみどころかなと思っています。気になっているのがこのドラマで取り上げるスーパーでレトルトおでんを買う主婦に対して見知らぬ男性がおでんくらい自分で作れという話題です。それに対して宝子は女性だからというジェンダー問題にはくみせず何故かこんにゃく作りを始めるというのが注目だなと思っています。どういった意図があるのか変わり者というよりは違う観点から物事を見ていそうな宝子の発想というのを見るのが楽しみです。ストーリー的には日々、感じている違和感や生きづらさについて踏み込んでいくようでどんな結論を出してくれるのか見ものです。人生の教訓になりそうな言葉が聞けそうだなと期待しています。名言というのも飛び出しそうで集中しながら見たいなと思っています。


ミステリアスな雰囲気を感じる芳根京子に注目しています。沢山のドラマに出演していて個性的な役もこなしていて高い評価を受けている女性です。個人的には高畑充希の再来ではないですが同じような演技派女優だと思っています。そして永作博美が出演しているのが楽しみです。昔から永作博美は見ていますが相変わらず綺麗だし深みのある雰囲気というのを最近は感じさせてくれます。演技派女優2人の共演ということで期待しています。男性の出演者では毎熊克哉に注目しています。最近は人気ドラマに多数、出演してよく見かけるようになりました。そのドラマによっての変わりようというのはカメレオン俳優と評価して良いんじゃないかと思っています。


 

「半径5メートル」のキャスト・出演者

  • 前田風未香/芳根京子
  • 亀山宝子/永作博美

(役名/キャスト名)

「半径5メートル」の番組情報

  • 放送局:NHK系列
  • 放送開始日:2021年4月30日~
  • 原作:橋部敦子のオリジナル脚本
  • 主題歌:未定

公式サイト
Wikipedia

本ページの情報は2021年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です