【Fukushima50(映画)公式無料動画】フル視聴方法をお届け!佐藤浩市主演作の最新配信状況や地上波放送予定も

Fukushima50動画無料

映画「Fukushima50」の見逃し配信動画を無料でフル視聴する方法を紹介します。

  • 映画「Fukushima50」を映画館で見逃した!
  • 映画「Fukushima50」のフル動画を見たい!
  • 広告なしで無料で見れたらいいな。

映画「Fukushima50」の動画をお得に楽しみたい方へ、公式サイトで安全に無料視聴する方法や地上波放送情報をお届けしていきます。

作品のあらすじや感想など、詳しい作品情報も掲載していますので最後までご覧くださいね。

映画「Fukushima50」の見逃し動画を無料フル視聴する方法!

映画「Fukushima50」の見逃し動画をお得にフル視聴できるのはU-NEXTです!

現在、動画配信サービスU-NEXTで映画「Fukushima50」を配信中でした♪

しかも今なら31日間無料トライアルキャンペーンをしていて、登録時にもらえる600ポイントを使って実質無料で映画のフル動画を視聴可能なんです!

映画「Fukushima50」は通常550円(税込)の有料作品ですが、600ポイントを視聴料に充てることが出来るんです♪

もちろん、U-NEXTではそれ以外にもサイトで「見放題」と書かれている作品は、全て無料で視聴し放題!

U-NEXTは映画だけでなく、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメまで幅広いジャンルの動画の取り扱いがあり、国内ナンバーワンの配信本数を誇る人気の動画配信サイトなんです。

しかも動画の見放題のみならず、漫画や雑誌の読み放題まで付いてくるお得感満載のU-NEXT。

無料トライアル期間中に解約すれば料金は一切掛かりませんので、初めて動画配信サービスを利用する人でも安心ですよ!

\31日間無料/
今すぐ無料トライアル
映画「Fukushima50」をお得に視聴する
※31日以内に解約すれば料金はかかりません

映画「Fukushima50」の国内見逃し配信サービスでの配信状況

 

動画配信サービス配信状況
U-NEXT〇(配信中)
TELASA
TSUTAYA TV
FODプレミアム
Hulu
dTV
Netflix

映画「Fukushima50」をフル視聴できる見逃し配信サービスはU-NEXT・TELASA・TSUTAYA TV・FODプレミアム・dTVなどで配信がありました。

ネットフリックスでの配信は残念ながらありませんでした。

今すぐ無料トライアルを利用してお得に視聴したい方は、U-NEXTでお得に見るのがおすすめです!

U-NEXTなら、無料トライアルでもらえる600ポイントを550円の有料作品の映画「Fukushima50」の視聴料に利用出来て実質無料♪

31日間もの長い期間の無料トライアルは他の動画配信サイトにはなかなかなく、ゆっくり映画やドラマを視聴出来るのはU-NEXTだけ!

U-NEXT公式サイトを見てみる

U-NEXTの概要・評判・登録解約方法について

U-NEXTの概要

  1. 月額は2189円(税抜)
  2. 無料期間は最長31日間 ※無料期間中の解約で利用料がタダ!
  3. 無料トライアル中も600ポイントがもらえ有料作品もタダで視聴可能
  4. ダウンロード機能ありでスマホの通信制限を気にする必要ナシ
  5. 最大4アカウント使用可能で家族や友人とシェアして楽しめる

U-NEXTの評判

U-NEXT利用者の評判
継続料金
(3.0)
コンテンツ量
(5.0)
無料期間の長さ
(5.0)
満足度
(5.0)
総合評価
(4.5)

U-NEXTは見放題作品の配信数が国内ナンバー1!!

国内ドラマやアニメ・最新映画・海外ドラマと幅広いジャンルの取り扱いがあり、見たい作品に何度も出会えるのが最大の魅力です。

無料期間も最長31日間もあり、わざわざレンタルショップに行く手間も時間も節約出来ておうち時間の長い今、ゆっくり動画作品を楽しめます。

大人だけでなく、子供用のキッズコンテンツも充実しているので家族でのんびり映画鑑賞もいいですね!

U-NEXTの登録・解約方法

STEP.1
U-NEXTにアクセス

U-NEXTにアクセスします。

STEP.2
まずは31日間無料体験をタップ

『まずは31日間無料体験』をタップします。

STEP.3

メールアドレスや名前など、お客様情報の登録に必要な情報を入力します。

STEP.4
支払い方法の確認

クレジットカードの情報を登録します。

※支払い情報の登録はありますが、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません!

STEP.5
登録完了

以上で無料登録完了です。

STEP.1
公式サイトにログイン

U-NEXT公式サイトにログインしたら左上の3本線のマークをタップします。

次に『設定・サポート』をタップします。

STEP.2
契約内容の確認・変更をタップ

『契約内容の確認・変更』をタップします。

STEP.3
解約はこちらをタップ

画像の赤枠部分の『解約はこちら』をタップします。

STEP.4
解除するをタップ

アンケートが出てくるので、任意で答えます。

その後チェックを入れて『解約する』をタップします。

STEP.5
契約内容の確認・変更

契約内容の確認・変更の画面で『現在ご利用中のサービスはありません。』と出てくるか必ず確認しましょう!

もし別でNHKオンデマンドパックの申し込みもしているようであれば、『自動更新の解除』をタップして契約を解除しましょう。

※このページを登録しておくと、解約するときに見返せて便利!

※無料期間内に解約をすれば料金は発生しません!

\31日間無料/
U-NEXT公式サイトを見てみる

※31日以内解約すれば料金はかかりません

映画「Fukushima50」最新地上波放送情報!

映画「Fukushima50」のテレビでの地上波放送があるのかどうか、各サイトにて最新配信状況を調べました。

映画公式サイト×
GYAO×
yahoo!TVガイド×

映画「Fukushima50」の最新地上波放送の情報を調査しましたが、現在地上波放送の予定はありませんでした。

Tverなどの見逃し配信サービスでは、ドラマの放送後1週間のみ配信がありますが、残念ながら映画作品に関しては配信がありません。

そもそも映画作品は作品の著作権や配給会社などの権利の関係上、テレビでの地上波放送にはかなりの時間が掛かります。

ですがU-NEXTであれば、今すぐに無料トライアルを利用してお得に映画の視聴が可能です。

いつテレビで放送されるかわからない地上波放送を待つよりも、U-NEXTで映画鑑賞をした方が時間も手間も省けてコスパも良し♪

もちろん無料トライアル期間に解約をすれば一切お金はかかりませんのでご安心ください!

U-NEXTで映画「Fukushima50」を
お得に視聴する>>

映画「Fukushima50」のあらすじ

最大震度7をという大きな地震が発生し、想定していたよりはるかに巨大な津波が福島第一原子力発電所(イチエフ)を襲った。イチエフは浸水し、すべての電源が喪失した。原子炉を冷やすことが出来ず、メルトダウンがいつ起きてもおかしくはない緊急事態となった。伊藤と現場の作業員は原発に残り原子炉を制御しようと奮闘する。吉田所長は、現場にいない上層部の無謀な指示に怒りを覚えながらも、部下を励まし続けた。しかし、現場の作業員の努力もむなしく、事態は悪化し近隣住民は避難をせざるを得なくなる。官邸は最悪の事態を想定した。その被害範囲は、東京を含む半径250㎞。東日本の壊滅を表していた。最後に残された方法は1つ。それは「ベント」という、人が原子炉内に入り手作業で処理をする命がけの方法であった。避難所に家族を残しながらも人々を守るために命を懸けた者たちの作戦が始まる!

映画「Fukushima50」の感想

この作品を家族で観ました。見終わった後に最初に家族が口を揃えて言ったことは、「こんな事が起きてるなんて知らなかった。」でした。東日本大震災が起きたあの日は長男がまだ生後2ヶ月。関西に住んでおり、テレビで地震直後から報道される情報を息子を抱きながらずっと観ていました。ただテレビで報道されているのはほぼ津波のことばかりで、作品にあるような福島の緊迫した状況は報道されていなかったと記憶しています。ましてや東京を含めた関東圏が住めない状況になるかもしれない危機的状況だったなんて。衝撃を受けました。そして東京電力のあの日あの場所であれほどまでの状況下で命懸けで日本のために働いていてくれた人達がいた事も初めて知りました。これは映画ではなくノンフィクションであることが信じ難く、そして知らなかった現実があまりに多い自分のことも恥じました。専門用語が多く子供には少し難しかったようですが、後世に語り継ぐためにも子供が少し大きくなったらまた一緒に観たい。そんな風に思えた作品です。


とてもキャストの方も豪華でどの方も本当に適役でした。その中でも注目はやっぱり所長役の渡辺謙さんでしょうか。緊迫した状況や怒りの表現力は、とても迫力があり当時の現場の状況がすごく伝わってきました。そんな中での安田成美さんとの少しクスッと笑えるやりとりの中で見せた笑顔もとても温かく魅力的でした。他にも管理グループ当局長役の火野正平さんもとても印象に残っています。味のある落ち着いた雰囲気も、そして命懸けの任務遂行の際の演技も、とても胸を熱くする演技でした。個性的な俳優さんだと認識しておりましたが、この作品ではどこの会社にもよくいるベテラン社員の雰囲気もとてもなじんでいて、どんな役も味があって見た人に印象を残す。そんな表現ができる演技に改めて魅力を感じました。


この作品は東日本大震災の福島原発事故の現場についてフォーカスを当てている作品で日本人はこの事故を忘れてはならないとまず思いました。
あの震災の状況で現場の人たちがどのような判断や決断に迫られたのか、混沌とした状況がよく描かれておりハラハラドキドキした。
また組織のあり方やリーダーの指導力についても考えさせられ自分だったらどうするか想像しながら見てしまっていた。
これは映画という作品だったが実際自分はテレビで実際に見ており表面上でしか見れていなかったのだと当時の自分の思いや考えを改めたい。
原発というのは恐ろしく制御が難しく制御不能になってしまうとどうしようもできなくなり人間の非力さやコントロール力のなさを感じさせられる作品だった


注目キャストはやっぱり渡辺謙でした
渡辺謙が演じた福島第一原発所長、吉田昌郎を演じました
最初の地震、マグニチュード9.0、最大震度7という巨大地震のシーンでは激しい揺れで、立つことすらできず、ヘルメットを取り損なう吉田所長の動きがとてもリアルに表現されていてさすが海外の映画にも多数出演されているだけあって台詞だけでなくとてもも細かい演技などが表現されフィクションとは思えない部分も感じられる演技でした
また所長という立場の役回りで何に悩み、苦しみ、戦っていたのかとてもよく表現されていました。
その流石の演技により本作で佐藤浩市と渡辺謙は米ジャパン・ソサエティー主催の日本映画祭・第14回「ジャパン・カッツ」のCUT ABOVE賞を受賞してます。


福島の原発であのとき一体何が起こったのか、現場はどのような雰囲気だったのかが、リアルに描かれていたと思います。当時、私も震災の揺れは体験しましたが、現場からは離れていたり、福島に知人などもいなかったため、恥ずかしながらそこまで深く原発事故について知ろうとはしませんでした。もしもあのとき、原発の職員の方々があれ以上の爆発を食い止めてくれていなければ、日本はどうなっていたのだろうと、恐ろしく感じました。職員の方々にもそれぞれ家族が居て、葛藤があったのだろうと思いました。それでも、街を守るために自らの命を犠牲にしてでも力を尽くそうとされたことが伝わってきて、胸を打たれました。「忘れてはならない」と改めて思いましたし、これからもこの作品が震災当時のことを多くの人に伝えていってくれることを期待しています。


吉田昌郎所長役を演じた渡辺謙さん、福島第一原発1号、2号機の当直長伊崎利夫役を演じた佐藤浩市さんが特に魅力的でした。東京電力の本部から現場の状況を考慮しない指令ばかりが出され、それでも吉田所長が現場を第一に考えて葛藤したり、真っ直ぐ立ち向かったりする姿を渡辺さんが見事に威厳をもって演じていらっしゃいました。緊迫した雰囲気が伝わってきて、見ている側も渡辺さんと共に本部に対する怒りが込み上げました。伊崎さん役の佐藤さんも、人情に厚く頼もしい姿が、作品の緊迫した雰囲気の中でも温かく感じられ、魅力的でした。ときどき見える表情での演技から、複雑な思いや安堵感など、いろいろな感情が伝わってきて、自然と感情移入できました。


映画「Fukushima50」のキャスト・出演者

  • 伊崎利夫/佐藤浩市
  • 吉田昌郎/渡辺謙
  • 前田拓実/吉岡秀隆
  • 野尻庄一/緒形直人
  • 大森久夫/火野正平
  • 平山茂/平田満
  • 井川和夫/萩原聖人
  • 伊崎遥香/吉岡里帆
  • 伊崎智子/富田靖子
  • 滝沢大/斎藤工
  • 内閣総理大臣/佐野史郎
  • 浅野真理/安田成美

(役名/キャスト名)

映画「Fukushima50」の作品情報

  • 配給会社:松竹株式会社、KADOKAWA
  • 公開開始日:2020年3月6日
  • 原作:門田隆将『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』

公式サイト
Wikipedia
公式Twitter

本ページの情報は2021年3月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です